Apple独自の地図が「Mac」にも統合される事が予想出来るヒントが「iOS 6」で発見される

9 to 5 Macによると、Appleが「iOS 6」から提供を開始する新しい地図が将来的にMac向けにも提供される事が予想出来るヒントが「iOS 6 beta」のコード内で見つかったそうです。
下記画像の通り、「iOS 6 beta」の「altitude_manifest.xml」というファイルにIntelベースのグラフィックスチップセットに関する記述が見つかったそうで、これがAppleがMac向けの地図アプリを開発しているという確たる証拠ではないものの、iOS上の地図とMountain Lionのコアアプリや機能との間で統合される可能性がある事を示唆しているとのこと。

apple-maps-mac-2.jpg
(クリックにて拡大 / image source:9 to 5 Mac)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で