Apple、また中国企業から商標権の侵害で訴えられる

昨日に「iPad」の商標問題でAppleとProview Technologyの和解が発表されたばかりですが、M.I.C Gadgetによると、Appleが中国の化学系企業よりまた新たな商標権侵害で提訴されたそうです。
Appleを新たに訴えた会社は「Jiangsu Xuebao」という企業で、同社はAppleの「Mac OS X Snow Leopard」が「Xuebao (雪豹)」の商標権を侵害したとして訴えているそうです。

7488229660_23dd0732d6_o.jpg
「Jiangsu Xuebao」は「Proview」が「iPad」の商標を登録したのと同じ2000年に「Xuebao (雪豹)」の商標登録を行っており、上海の法廷は既にこの訴えを受け入れ、7月10日に聴聞会を開く予定とのこと。
なお、「Jiangsu Xuebao」はAppleに対し50万元(約630万円)の支払いと謝罪を要求しているものの、中国の弁護士はAppleが公式ウェブサイトなどでの「Mac OS X Snow Leopard」の販売に対し「Xuebao (雪豹)」という単語を使用していない事から、「Jiangsu Xuebao」がこの訴訟に勝つのは難しいだろうと予測しているそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で