Apple、新たに32カ国で「App Store」のサービスを提供開始

本日、AppleがiOSデベロッパに対し、新たに32カ国で「App Store」のサービスを開始した事を案内しています。
新たにサービスが開始された国や地域は下記の通り。

アルバニア、ベナン、ブータン、ブルキナファソ、カンボジア、カボ・ヴェルデ、チャド、コンゴ共和国、フィジー、ガンビア、ギニアビサウ、キルギスタン、ラオス、リベリア、マラウイ、モーリタニア、ミクロネシア連邦、モンゴル、モザンビーク、ナミビア、ネパール、パラウ、パプアニューギニア、サントメ・プリンシペ、セーシェル、シエラレオネ、ソロモン諸島、スワジランド、タジキスタン、トルクメニスタン、ウクライナ、ジンバブエ

これにより「App Store」のサービス提供国は155カ国になったそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で