「iOS 6」はステータスバーの色が使用中アプリに合わせて変化 & その仕組みも明らかに

「iOS 6」はステータスバーの色が使用しているアプリに合う色に自動で変化する機能が搭載されているのですが、Cult of Macによると、この色がどのように設定されるかの仕組みが分かったそうです。

ios6statusbar.jpg
(Photo by Cult of Mac)

その仕組みはアプリのヘッダー部分の一番下の1ピクセル幅の列の平均的な色が使用されるようになっているようで、下記画像のように色を読み取る列に”赤”と”青”の2色が使用されている場合は”紫”が表示される模様。

tumblr_m5ngyub4lS1qdzqvs.png
(Photo by Cult of Mac)

なお、この機能はアプリの開発者側で有効にする必要があるそうで、全てのアプリが対応している訳ではないようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で