Apple、WWDCで「Air」と「Pro」の間に位置する全く新しい「MacBook」シリーズを発表か?!

Apple Insiderによると、Apple製品の情報では定評のあるKGIのアナリストのMing-Chi Kuo氏が、AppleはWWDCで”MacBook Air”と”MacBook Pro”の間に位置する全く新しい”MacBook”シリーズを発表するようだと報告しているそうです。
この新しい”MacBook”の13インチモデルは1199ドルから始まる価格帯になり、MacBook Proと同等の性能で、より軽く、より薄く、光学ドライブを搭載せず、先細りのデザインやRetinaディスプレイ、より大きなバッテリーが特徴になるとのこと。
また、AppleはWWDCで新しい15インチの”MacBook” (HDDモデルで1799ドル〜) を発表する予定で、15インチモデルは発表後まもなく発売されるそうですが、13インチモデルについては熱問題もある事から8月まで発売されないものとみられています。

macbook-120608.jpeg
(クリックにて拡大 / Kuo氏の予想ラインアップとその価格/発売時期)
更に、Appleはこの新しい”MacBook”シリーズの人気がある事が確認出来れば、既存のMacBook Proシリーズを廃止する可能性もあるそうです。
ただ、Appleは来週にMacBook Pro 13/15インチのアップグレードを発表し、これらのモデルは6月に発売されるものと予想されており、次期MacBook Air 11/13インチも6月に発売されると予想しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で