次期iPhoneはワイヤレスチップにBroadcomの「BCM4334」を採用か?!

iphone5icons.jpg本日、9 to 5 Macが、次期iPhoneのコード内にBroadcomの「BCM4334」というワイヤレスチップに関する記述が見つかったと報じています。
この「BCM4334」は40nmプロセスを採用し、「iPhone 4S」や「新しいiPad」に採用されている「BCM4330」に比べ消費電力が40〜50%減少しているそうです。
また、「Bluetooth 4.0」や「FMラジオ」に加え、「デュアルバンドWi-Fi」や「Wi-Fi Direct」をサポートしている事から、次期iPhoneは「AirDrop」の要件を満たすことになり、「iOS 6」にアドホックファイル共有プロトコルが追加された事を発見したとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で