アナリスト、次期iPhoneはQualcommのLTEチップを搭載し今年10月発売と予想

iphone5icons.jpgApple Insiderによると、Piper JaffrayのアナリストであるGene Munster氏が、Qualcommが28nmプロセスのLTEベースバンドチップの供給問題に取り組んでいるものの、次期iPhoneが今年10月に発売される事に確信を持っていると報告しているそうです。
Gene Munster氏は、次期iPhoneの重要な特徴としてLTEをサポートするだろうと予想しているようです。
なお、AppleはQualcommの「MDM9615」というベースバンドチップを次期iPhoneに採用すると言われているようです。
【関連エントリ】
 ・「iPhone 5」はリキッドメタル合金を採用し、6月のWWDCで発表??

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で