Intel、今年のウルトラブックの出荷台数は2,000〜3,000万台と予想

intel_new.gifDigiTimesが、上流サプライチェーンの情報筋によると、Intelは2012年に2,000万〜3,000万台のウルトラブックが出荷され、2013年には更に2〜3倍になるだろうと内部的に予測しているようだと報じています。
第2世代ウルトラブックは5月後半に発売予定で、ハイブリッドウルトラブック(タブレットにもなるウルトラブックのこと)はWindows 8と共に今年第4四半期に発売予定となっているとのこと。
また、Intelは光学ディスクドライブメーカーと共にウルトラブック向けの極薄光学ドライブの開発に取り組んでいるようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で