ティム・クック氏、米TIME誌の「世界でもっとも影響力のある100人」に選出

9 to 5 Macによると、米TIMEが「The 100 Most Influential People in the World(世界でもっとも影響力のある100人)」の2012年版を発表しており、Appleのティム・クックCEOも選出されたそうです。

cook_thumb20110204.jpg
他にもバラク・オバマ米大統領や故ジョブズ氏の伝記の著者であるウォルター・アイザックソン氏、Appleの取締役であるアル・ゴア氏、米国務長官のヒラリー・クリントン氏などが選出されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で