Twitter、「Pull-to-Refresh」(引き下げて更新)の特許権を行使しない事を発表

以前にTwitterが、現在多くのiOS向けアプリで採用されているメールやTwitterのTLなど画面を下に引き下げて更新する「Pull-to-Refresh」(引き下げて更新)のUIの特許を出願している事が明らかになったとお伝えしましたが、9 to 5 Macによると、本日、Twitterが取得した特許は防衛手段としてのみ使用し、他社による発明を阻止しない事を発表しています。

pull-to-refresh.jpg
Twitterの発表によると、同社が取得した全特許という事になるので、「Pull-to-Refresh」(引き下げて更新)のUIに関する特許も含まれてくるものと考えられます。
【UPDATE】
Twitterが発表した内容はCNET JAPANが詳しく報じていますので、是非そちらをどうぞ。
【関連エントリ】
 ・Twitterが「Pull-to-Refresh」(引き下げて更新)UIの特許を出願

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で