値下げされた「iPad 2」は32nmのA5プロセッサを搭載

Anandtechによると、「新しいiPad」の発売と共に値下げされた「iPad 2」に搭載されているA5プロセッサは改良が加えられたモデル(S5L8942)が採用されているようです。

APL2498-from-Apple-TV_branded.jpg
現在の「iPad 2」に搭載されているA5プロセッサはSamsungの32nm HKMGプロセスで製造されており、従来の「iPad 2」に搭載されていたA5プロセッサは45nmプロセスで製造されたものでした。
なお、これによりダイサイズが小型化され、コスト削減に加え、発熱や消費電力も削減されているものと予想されるとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で