カスペルスキー、「Flashback」の感染チェックサイトと削除ツールを公開

昨日にMac向けのマルウェア「Flashback」に感染しているかどうかを調べる事が出来るツールを紹介しましたが、The Loopによると、コンピュータセキュリティ会社のカスペルスキーも「Flashback」に感染しているかどうかをチェック出来るサイトを公開し、同時に「Flashback」の感染チェック及び削除ツールも公開したそうです。

ss 2012-04-10 23
まずチェックサイトはユーザーのMacのUDIDを同社のデータベースと照合して感染しているかどうかを判断するもので、感染していた場合は削除ツールを使用する事で自動的に削除してくれるようです。
 ・チェックサイト (Flashbackcheck.com)
 ・削除ツール (Flashfake Removal Tool)
なお、カスペルスキーによると、「Flashback」への感染事例は先週に比べ劇的に減少しているそうです。
【関連エントリ】
 ・マルウェア「Flashback」に感染しているかどうかを簡単に調べる
  事が出来るツールが登場

 ・60万台以上のMacがマルウェア「Flashback」に感染か?!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で