Apple、「セキュリティアップデート」インストール後のRosetta利用アプリの問題を改善へ

software_update2.gif昨日に「セキュリティアップデート 2012-001 (Snow Leopard)」をインストールした後にRosettaを利用するアプリで様々な不具合が報告されている事をお伝えしましたが、Macnnによると、Appleはこの問題を改善した「セキュリティアップデート 2012-001 v1.1」をリリースしているそうです。
スタンドアロン版のページはまだ更新されていませんが、Mac OS X 10.6.8のユーザーはまもなくソフトウェアアップデートから「セキュリティアップデート 2012-001 v1.1」がダウンロード可能になるものと思われます。
 ・「セキュリティアップデート 2012-001 (Snow Leopard)」のインストール
  後にRosettaを利用するアプリに多数の不具合

 ・「セキュリティアップデート 2012-001 (Snow Leopard)」をインストール
  するとRosetta利用アプリからの印刷が不可能に?!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で