「Windows 8」の最新ビルドではスプリット型キーボードの大きさ変更が可能に

Winunleaked.tkによると、「Windows 8」の最新ビルドでは左右にキーが分離したスプリット型キーボードの大きさを変更出来るようになっているそうです。
まず「Windows 8 Developer Preview」のスプリット型キーボード。

wdpkeyboard.jpg
(クリックにて拡大 / Photo by Winunleaked.tk)
そして最新ビルドのスプリット型キーボードが下記画像で、”Small/Medium/Large”の3サイズから選択可能なようです。
touchkeyboardbeta.jpg
touchkeyboardbeta1.jpg
(クリックにて拡大 / Photo by Winunleaked.tk)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で