Apple、「iOS 5.1 beta 2」にiOSデバイスの偽のモデルナンバーを多数追加

本日、Appleよりデベロッパヘ「iOS 5.1 beta 2」がリリースされましたが、MacRumorsによると、この「iOS 5.1 beta 2」の”USBDeviceConfiguration.plist “という構成ファイル内にiOSデバイスの偽のモデルナンバーが多数追加されていることが分かったそうです。
(下記画像参照)

fake_ios_device_references.jpg
これまで「iOS」のシステムファイル内で未発表モデルのモデルナンバーを発見する事により、将来の発表モデルの予想などが行われてきましたが、Appleは予想を攪乱させるべく偽のモデルナンバーを多数追加したものを予想されています。
ただ、偽のモデルナンバーが追加されていないファイルもあることからテスト的に追加しただけとも考えられ、「iOS 5.1」の正式リリース時にどうなるのかは不明です。
【関連エントリ】
 ・「iOS 5.1 beta」のコード内に次期iPhoneのモデルナンバーが見つかる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で