Appleのフィル・シラー上級副社長、開発手法はジョブズ時代と変えず

apple logo1.jpegringo-sancoさん経由で知りましたが、本日、日本経済新聞が、Appleでマーケティング部門を率いるフィル・シラー上級副社長へ取材したところ、シラー氏は共同創業者のスティーブ・ジョブズ氏亡き後も同社独特の製品開発手法は変わらないとの見方を示したと報じています。
また、「iPhone 4S」の音声認識機能である「Siri」の日本語対応を予定通り2012年中に始めるとも明言したそうです。
【引用元】
 ・日本経済新聞

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で