Appleは64bit版の「Final Cut Pro 8」を完成させていた?!

Finalcutproicon.jpgMacRumorsによると、Appleは64bit版の「Final Cut Pro 8」を完成させていたが、土壇場で中止され、その後「Final Cut Pro X」がリリースされたとRHED Pixelの創設者であるリチャード ・ハリントン氏がfcp.coのインタビューで明らかにしたそうです。
ハリントン氏によると、「Final Cut Pro 8」は64bit化されていたものの、進化版であり革新的ではない事から中止されたようです。
なお、fcp.coはインタビューの模様を撮影したビデオを公開していたようですが、現在は理由は不明なものの見れなくなっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で