Microsoft、「Skype」の買収が完了したことを発表

今年5月にMicrosoftがSkypeの買収で合意に至った事を正式に発表していましたが、本日、Microsoftが「Skype」の買収を完了したことを正式に発表しています。
買収額は85億ドルで、手続きが終了次第、SkypeはMicrosoftのSkype事業部となり、SkypeのCEOであるTony Bates氏が同事業部のプレジデントに就くとのこと。
なお、既にMicrosoftのサイト内にも「Skype」のページが準備されています。
 ・プレスリリース
【関連エントリ】
 ・MicrosoftがSkypeの買収を正式に発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で