「Windows 7」のシェアがついに「Windows XP」を追い抜く

WinRumorsによると、「Windows 7」の世界市場シェアが「Windows XP」の世界市場シェアを追い抜いたようです。

StatCounterの最新の統計によると、2011年10月の「Windows XP」のシェアは”38.64%”、「Windows 7」のシェアは”40.21%”になったそうで、ついに「Windows XP」が1位の座から陥落したようです。


なお、長らく首位を守ってきた「Windows XP」はまもなく発売から10周年を迎えます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で