「iPhone 4S」のA5プロセッサは"800MHz"でメモリは"512MB"

MacRumorsによると、「iPhone 4S」のGeekbenchのベンチマークスコアやスペックが明らかになったようです。
「iPhone 4S」のベンチマークやスペックはGeekbenchのサイトで”iPhone4,1″で検索するといくつか出てきますが、「iPhone 4S」のスペックは下記の通りで、A5プロセッサのクロック数は800MHzとなっており、メモリもやはり512MBになる模様。

4sbench.png
また、「iPhone 4S」のベンチマークスコアは”622″ほどで、「iPad 2」が”749″、「iPhone 4」が”370″となっているようで、「iPhone 4S」は「iPhone 4」に比べ約68%速くなっているようです。
なお、私自身は家で1GHzのA4プロセッサと256MBのメモリを搭載した初代iPadに「iOS 5 GM」をインストールして使用していますが、今のところ普通に使っている分には特にパワー不足とかは感じないです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で