スティーブ・ジョブズ氏愛用のタートルネックが売り切れに

先日に亡くなったスティーブ・ジョブズ氏のプレゼン時のスタイルといえば黒いタートルネックにジーンズ、スニーカーが定番でしたが、Cult of Macによると、ジョブズ氏の死後、ジョブズ氏が愛用していたセントクロイ(St. Croix)社の黒のタートルネックの販売数が急激に増え、売り切れが続出しているそうです。

picture-2-91.jpg (Photo by Cult of Mac)
ジョブズ氏の死後その販売数は2倍に増え、多くの小売店で売り切れになってしまっており、現在は約2ヶ月待ちの状態とのこと。
また、セントクロイ社はジョブズ氏が愛用していたタートルネックを175ドルで販売しているのですが、そのうちの20ドルをジョブズ氏の膵臓癌との闘病に敬意を表してアメリカ癌学会へ寄付することを決定したそうです。
ちなみにジョブス氏のファッションが定番のスタイルに変わったのは1997年から1998年の間と言われています。
(下記関連エントリ参照)
 ・ジョブズ氏公認の伝記、ソニー・ピクチャーズが映画化か?!
 ・ジョブズ氏、「iPhone 4S」の発表を自宅のベッドで見守る
 ・ジョブス氏のファッションの転機は「1997年~1998年」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で