ジョブズ氏、「iPhone 4S」の発表を自宅で見守る

Cult of Macが、情報筋によると、スティーブ・ジョブズ氏は「iPhone 4S」の発表イベントを自宅のベッドの上から見ていたようだと伝えています。

screen-shot-2011-10-05-at-7-53-33-pm.jpg
情報筋によると、ジョブズ氏は特別なプライベートビデオストリーミングでイベントを見ていたそうで、イベントの終わりに微笑んだものの、言葉は発しなかったそうです。
みなさんもご存じの通りジョブズ氏はこのイベントの翌日に亡くなられたのですが、ジョブズ氏は今後のAppleを担っていく幹部達が行う「iPhone 4S」の発表イベントを見届け、安心して眠りについたのかもしれませんね。
【UPDATE】
その後ネタ元であるCult of Macが記事を更新しており、新たな情報によると、ジョブズ氏はベッドではなくお気に入りの柔らかい革製のソファーの上で、ライスプディングとりんごジュースを口にしながらイベントを見ていたようだと報じています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で