更に2つのNokia製Windows Phone搭載端末の存在が明らかに

NokiaのWindows Phone搭載端末は現在までに”Searay”と”Sabre”と”Ace”の3モデルが確認されていますが、LiveSideによると、更に2つのモデルの存在が明らかになったそうです。

nokiasundetails.jpeg
(クリックにて拡大)
まず1台目は、フランスのOrangeの内部文書から”Sun”というモデルが明らかになったそうで、このモデルのスペックは下記の通りだそうです。
 ・Windows Phone “Mango”を搭載
 ・1.4Ghzのプロセッサ
 ・ポリカーボネート製ユニボディ筐体
 ・16GBのフラッシュメモリ
 ・800万画素カメラ
 ・3.7インチ AMOLED
 ・Micro SIMカード
 ・2011年11月7日〜13日に発売
なお、この”Sun”が”Searay”の正式名ではないかとの推測もあるようですが、実際に発表されるまでは分からないとのこと。
次に2台目は、「Nokia “Lumia ” 800」というモデルで、Occasional Gamerの統計ページに現れたそうですが、こちらのモデルの詳細は不明です。
【関連エントリ】
 ・Nokia製Windows Phone搭載端末”Searay”の広告が流出

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で