「iPhone 5S」は出ないのでご注意を!!

次期iPhoneの発表まであと10時間を切りましたが、ITmediaによると、「iPhone 5GS」という製品の宣伝を装ってマルウェアに感染させようとする迷惑メールが出回っているとセキュリティ企業のF-Secureが明らかにしたそうです。
その問題のメールの画像が下記画像ですが、リンクをクリックするとリダイレクト先のサーバを通じて「iphone5.gif.exe」という名称のファイルをダウンロードさせる仕掛けになっており、最悪の場合はクレジットカード番号などの情報が盗まれる恐れがあるとのこと。

fsecure01.jpg (Photo by ITmedia)
なお、このマルウェア「Mal/Zapchas-A」はWindows向けとなっていますので、ご注意を。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で