「Windows 7」のライセンス販売数が4億5000万本を突破

ms_win7vert.pngTechCrunchによると、Microsoftが開催中の「BUILD」カンファレンスにて、「Windows 7」のライセンス販売数が4億5,000万本に達している事を明らかにしたそうです。
この事から1日あたり650,000本販売されていることになり、Microsoftも「これまでで最も売れ行きの良いOS」と述べており、Windows XPと比べても優秀な数字を残しているようです。
また、Windows Liveの利用者数は5億4200万人になるとのこと。
【引用元】
 ・TechCrunch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で