AAC Technologiesが次期iPhoneや次期iPad向けに部品を供給へ

ipad3mockup.gifApple Isndierによると、中国のAAC Technologies HoldingsのCFOであるRichard Mok氏が、同社がAppleの次期iPhone向けコンポーネントのサプライヤーのうちの1社であることを明らかにしたそうです。
Richard Mok氏は他にも同社が先月より「iPad 2」向けスピーカー部品の出荷を開始しており、次期iPad向けのコンポーネントを出荷する準備が出来ている事も明らかにしたそうです。
なお、同氏は次期iPadのリリース時期については何も述べなかったそうです。
ちなみに同社は、携帯電話やゲーム機などに使用されるスピーカーやマイクなどの超小型音響部品を製造しているようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で