Apple、今後数週間で「iTunes Replay」というサービスを発表か?!

iclouddownload.jpg本日、AppAdviceが、Appleが本格的な再ダウンロードとストリーミングが可能な「iTunes Replay」というサービスを発表する予定である事を独自に確認したと報じています。
「iTunes Replay」は、簡単に言うと”iCloud”で提供する予定である過去に購入したコンテンツを好きなデバイスに再ダウンロード出来るサービスの拡張版だそうで、映画やTV番組でも再ダウンロードやストリーミングが利用可能になるものの、一部のコンテンツは再ダウンロード回数は5回までに制限されるようです。
また、同サービスは2009年1月1日以降に購入した動画へのアクセスを提供する予定で、Apple TV (おそらくiOSも) でのストリーミングで利用可能になるものとみられていますが、AppleがMac向けに対して同サービスを計画しているのかは不明とのこと。
なお、「iTunes Replay」という名称は、Appleは既に内部的に使用しているそうで、今後数週間で一般向けにも公開されるものとみられています。
ちなみに、Appleは昨日より米国のiTunes Storeの購入済みセクションにテレビ番組を追加しており、TV番組の再ダウンロードが可能になっています。
【関連エントリ】
 ・Apple、「iTunes 11」ではUIの刷新やiCloudとの統合を計画か?!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で