Foxconn、今後3年間で100万台のロボットを導入へ

9 to 5 Macによると、AppleのiPadなどを製造しているFoxconnのCEOであるTerry Gou氏が、今後3年間で多数の労働者を100万台のロボットに置き換える予定であることを明らかにしたそうです。

foxconn-missing-iphone-4g.jpg
Foxconnでは現在1万台のロボットが稼働しているそうですが、来年には30万台に、今後3年間で100万台に増加させる予定とのこと。
なお、Foxconnの現在の従業員数は120万人と言われているそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で