Apple、Mac App Storeの「iPhoto」などをアップデート

software_update2.gifTUAWによると、本日、AppleがMac App Storeで提供している「iPhoto」「GarageBand」「iMovie」の3アプリをアップデートしているそうです。
各アプリのアップデートの詳細は下記の通り。
iPhoto 9.1.5icon
このアップデートにより、一般的な互換性の問題が解決され、全体的な安定性およびパフォーマンスが改善され、さらに以下の小さな問題が解決されます。
・各イベントの日付範囲が、“時間と日付の調整”コマンドを使用することで、
 写真に加えた変更を反映するように正しくアップデートされます
・“写真”表示に“イベントのタイトル”が表示されているときに正しくスクロー
 ルされない問題が解決されます
・保存済み“クラシック”スライドショーの写真に Ken Burns アニメーション
 が正しく適用されない問題が解決されます
・コンテクストメニューを使って Web アルバムから写真を削除するときに、
 アルバムからは削除されるけれどもライブラリからは削除されなくなります
・“直前の状態に戻す”コマンドを使用するときに、写真からトリミング調整が
 取り除かれない問題が解決されます
iMovie 9.0.4icon
このアップデートによって全体的な安定性が向上し、以下のようないくつかの小さな問題が解決されます。
・iOS 用 iMovie から読み込んだプロジェクトを開くことができます。
・一部のオーディオ調整が保持されない問題が解決されます。
・キーワード付きのビデオクリップを大量に使用するときのパフォーマンスの
 問題が解決されます。
・iPhoto ライブラリが大きい場合に、アプリケーションの起動が遅くなる問
 題が解決されます。
GarageBand 6.0.4icon
このアップデートによって、以下を含む一般的な互換性の問題がサポートされ、全体的な安定性およびパフォーマンスの問題が解決されます。
・GarageBand の Lesson Store で、1 つまたは複数のレッスンのダウンロー
 ドが完了しないという問題が修正されます。
・いくつかのテンポベースのエフェクトが曲の主テンポと同期しなくなる問題
 が修正されます。
・Magic GarageBand のプロジェクトファイルが、GarageBand のトラック表
 示で正しく開かないという問題が解決されます。
なお、これらのアップデートは現在のところMac App Storeのみでリリースされており、ソフトウェアアップデートには登場していません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で