明後日に宇宙へ行く「iPhone 4」は改造されている

先月に現地時間の7月8日に予定されているスペースシャトル・アトランティスによる追加ミッション「STS-135」で「iPhone 4」が宇宙ステーションへ行くようだとお伝えしましたが、Macworld UKによると、宇宙ステーションでは「iPhone 4」の3軸ジャイロスコープや加速度センサーやカメラを利用して様々な実験が行われるようです。

080208.jpeg (Photo by NASA)
また、宇宙へ行く「iPhone 4」は改造されているようで、全ての無線通信が無効にされており、内蔵バッテリーも取り外され、公認された外部バッテリーパックが使用されるとのこと。
なお、スペースシャトル「アトランティス」の発射予定時刻は米東部時間8日午前11時26分(日本時間9日午前0時26分)となっており、この「iPhone 4」が地球に帰って来るのは今秋に予定されているロシアのソユーズでのミッションになる模様。
【関連エントリ】
 ・「iPhone 4」が来月に国際宇宙ステーションへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で