「Mac App Store」は10〜50ドルのアプリが多い

9 to 5 Macによると、昨晩にオープンしたMac App Storeのアプリに関する情報をTUAWが公開しているそうです。
まず下記グラフがカテゴリ別のアプリ数を表したもので、上からゲーム、ユーティリティー、仕事効率化、エンターテインメント、教育、ビジネス、ミュージック、写真、その他となっており、iOSと同じくゲームが一番多くなっています。

app-store-popularity-contest.jpg
次はアプリの価格帯別の本数を表したグラフで、10〜50ドルまでの価格帯のアプリが多いようです。
app-store-pricing.jpg

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で