Windows 7ではタスクバーを改良か…?!

先日のD6で公開されたマルチタッチUIのデモムービーの中で出てきたWindows 7のタスクバーのデザインが変更されていることに気付いた方もいらっしゃると思いますが、iStartedSomethingが、そのデモムービー内のWindows 7のタスクバーとWindows Vistaのタスクバーの違いをレポートしています。
まず下記画像がデモムービーの一面で、Vistaのタスクバーと比べても幅(高さ)が倍近くになっており、大体1.75倍程になっているとのこと。

windows7taskbar.jpg
(クリックにて拡大)
vistataskbar.jpg
(参考:Windows Vistaのタスクバーを2段にした際の画像)
また、上記スクリーンショットでは分かりにくいですが、デモムービー内のタスクバーは3種類の色分けがされており、各色ごとにセクションが分けられているとみられています。
あくまでまだ初期の開発ビルドのため、デザインが変わる可能性は大ですが、タスクバーの改良に取り組んでいることは事実のようです。
【関連エントリ】
 ・【動画】D6での”Windows 7 マルチタッチ”のプレゼン模様
 ・MS、Windows 7でサポートされるマルチタッチUIをデモ
 ・MS、Windows 7について沈黙を破る…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で