MWSF 2008の会場にもいつもの黒幕に覆われたバナーが…

MacRumorsによると、イタリアのSetteB.ITが、MWSF 2008が開催されるモスコーニセンター内部の写真をアップしており、毎回恒例の新商品のバナーと思われる黒幕で覆われたバナーが登場しているとのこと。
mwsf08sabato40.jpg
上記画像以外にも多数アップされているギャラリーはこちらこちら
また、MacNotes.deというサイトもSetteB.IT程ではないですが、会場の写真を公開しているそうで、他にも現地時間の金曜日にサンフランシスコにあるApple Storeへトレーラーが何らかの荷物を届けているところの写真などもありますので良かったらどうぞ。
そして、日本のITmediaでも、会場のバナーに掲げられた「There’s something in the air.(空気中に何かが漂っている)」というキャッチコピーの意味を憶測したり、会場のレポートなどもアップされていますので、良かったらどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で