ウィルコムがMenlowベースのUMPCを開発中?!

zces99_willcom03.jpgPC Watchによると、現在開催中のCES 2008で、Intelのブースには用途や仕様も全く不明なウィルコムの通信機器のプロトタイプが展示されているとのこと。
このプロトタイプは、Intelの関係者によると「データデバイス」だそうで、プラットフォームにMenlowを採用し、1GBのメモリ、HDDまたはSSDのようなストレージを内蔵し、PHS方式の通信モジュールを内蔵しているそうです。
それ以上のことはIntel側では分からないそうで、”最終的にはPCになると聞いている”と述べた展示員がいたことから、最終的にはMenlowベースのW-ZERO3みたいなものになるのではないかと予想されています。
日本製でなかなか良いと思えるモバイルデバイスが無いので、期待したいところですね。
また、PC Watchケータイ Watchには、スクリーンショットや他の詳細などが掲載されていますので、良かったらどうぞ。
【参考元】
 ・PC Watch
 ・ケータイ Watch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で